はんにゃ金田 芸能界から干されて闇営業しないと食ってけない?

芸能
この記事は約3分で読めます。

アナタは「はんにゃ」というお笑いコンビを覚えていますか?

 

はんにゃはボケ担当の金田哲とツッコミ担当の川島章良のコンビで、2007年に放送されていた『爆笑レッドカーペット』で大ブレイクしました。

 

金田哲は、甘いルックスと「ズグダンズンブングンゲーム」というコントで当時は大人気でしたが、今ではほとんどテレビで見かけることはなくなってしまいました。

 

 

見かけなくなったのは芸能界から干されたからと言われています。

 

はんにゃが干された理由は、金田に原因があるからだとされていますが、何が原因だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

握手会に来たファンは5人だけ

はんにゃの金田と川島は、現在秋元康がプロデュースする坂道グループのひとつ『吉本坂46』のメンバーとして活躍中です。

 

坂道グループは握手会があって、吉本坂46も握手会を開催しています。

 

先日も吉本坂46の握手会が開催されたのですが、金田の列に並んだのはわずか5人

 

今年乃木坂46を卒業した西野七瀬の最後の握手会には、待ち時間12時間というものすごい数のファンが集まったのに、この差はすごいですよね。

 

金田の握手会は5分で終了

金田の列に並んだのはわずか5人ですから、予定されていた1時間半が10分で終了したようです。

今の現実を物語っているようで、本人もつらかったでしょうね。

 

スポンサーリンク

関西の全劇場出禁になったのは金田の遅刻癖

10年ほど前、あれほど人気があったはんにゃに何が起こったのか?

原因は金田の酒癖の悪さだといわれています。

 

ブレイクした2007年、はんにゃはテレビ番組に出まくり、休みも睡眠時間もないほど毎日だったそうです。

 

所属が吉本興業なので、今でいう「霜降り明星」が同じ状況ですね。

 

睡眠時間が1~2時間の日々が続いたのと、金田は無類の酒好き

深酒をして劇場の出番に遅刻してしまうことが多くなり、ひどい時には、朝起きたら自身が出演する生放送が始まっているのをテレビで見ていたという始末。

 

信用を失ったはんにゃは一気に人気がしぼみ、ほとんどメディアで見かけることがなくなってしまいました。

 

スポンサーリンク

仕事がなさ過ぎて闇営業しないと・・・

金田の相方、川島は、料理が得意ということでYouTubeに自身のチャンネルを作り、ユーチューバーとして活路を見出しつつあります。

 

しかし金田はこれといって得意なものはなく、仕事がない状況のよう。

 

全盛時は2000万円あった貯金も、今や0円とのこと。

 

まっとうに仕事ができない状態の金田は、いま騒がせている”闇営業”に手を出さないと食べていけないかもしれません。

 

そうならないように、ルックスはいいのだから、お笑いはすっぱりあきらめて、役者など俳優の道に進んだほうがいいかもしれませんね・・・